初めてのFXで失敗しない為には

初めてFXを始める際、最も重要なのが、予算を決めておく事ではないでしょうか?

まず、元手をいくらにするのか、はっきりと決めておく事で、無理なくFXを始める事ができます。

その際は、出来るだけ初めに決めた予算を守る事が重要です。

 

投資額を決める

 

個人の予算や考え方にもよると思いますが、出来るだけ少額から始めてみる事をお勧めします。

最近では1万円からでも取引可能な会社もある為、その程度から始めてみてはいかがでしょうか?

早く言えば、損をしてもさほど痛手にならない程度の予算で始める事が大切だという事です。

 

投資スタイルを決める

 

次に投資スタイルを選びます。

FXの場合、大きく分けて短期トレードのスタイルと長期トレードスタイルがあります。

 

短期トレードの場合、一日中何度も取引を行い、利益を出す方法で、その日は、ずっとパソコンとにらめっこのような取引方法になります。

 

その反面、長期トレードの方は、1ヶ月~数年に数回といったペースで取引を行う為、それほど長時間パソコンに向かう必要はありません。

 

この2パターンの取引スタイルから、まず、自分にあった取引スタイルを選び始める事も大切なポイントになってきます。

 

FXの会社選びで気を付ける点

 

FXは24時間いつでも外貨の取引を行うことができるので、社会人の方にも人気が高い投資です。

これからFXを始めてみようと考えている方も多いでしょう。

 

ただ、初心者の方はどのFX会社を利用すればよいのかわからず、会社選びに迷うことも少なくありません。

 

スプレッド

 

利用するFXの会社を選ぶ際は、まずスプレッドを比較してみましょう。

スプレッドはFX会社への手数料のようなもので、取引をする際にスプレッドが狭ければより多くの利益を得やすいのです。

特にスキャルピングなどの短い期間での取引でFXを行おうと考えている方は、スプレッドが狭いところを選ぶべきでしょう。

 

トレード機能

 

次に注目するべき点として、デモトレード機能がついているかどうかということも確認しておきましょう。

デモトレード機能があれば初心者の方がFXになれるために取引の練習をすることができます。

最初のうちはこのデモトレードを1ヶ月ほど行ってから実際のお金を使った取引を始めた方が良いでしょう。

 

チャート性能

 

また、FXを行う上で欠かせないチャートが見やすいかどうかも非常に重要になってきます。

できればチャートに多くの機能がついており、トレンドラインなども見やすいものがお勧めです。

複数の会社のチャートを見比べてみると自分が見やすいと思うチャートがすぐにわかるでしょう。

 

その他にはキャッシュバックキャンペーンがあるところですと、お得に口座を開くことができるのでこのようなキャンペーン情報も把握しておくべきでしょう。