改変があったライフカード

クレジットカードを利用する時、一枚メインとなるカードを持っておき、もう一枚サブカードを作るというクレジットカード活用方法を良く聞くものですね。そんなサブカードにライフカードを検討するという方も少なくないでしょう。

 

ライフカードは年会費無料のクレジットカードとなっており、ETCカードや家族カードも同様に無料で作ることができます。その特徴は入会後と誕生月のポイント倍増期間があるという点で、ライフカードに入会後一年間はカードを利用することで得られるポイントが1.5倍になります。誕生月はなんと3倍になるため、誕生月だけはライフカードをメインに利用するといった使い方をすることで、お得に利用できるでしょう。

 

また、年間利用金額に応じて翌年のポイント還元率がアップするという制度を採用しているため、使えば使うほどお得になるといってもよいかと思います。

 

しかしライフカードは2017年7月に大幅なポイント制度変更が行われました。これは従来の誕生月ポイントが5倍から3倍になったり、楽天Edy、nanacoなどへのチャージでのポイント付与廃止など、利用者にとってはあまり嬉しくない改変が行われました。交換先も減少してしまったため、これらによりライフカードを利用するメリットが些か少なくなってしまったといっても過言ではないでしょう。

 

しかし年会費が永年無料であるという点は変更がないため、誕生月のみに利用するなどとりあえずサブカードして所持しておきたいという方には良いかもしれませんね。