マンション投資をしたい人必見!不動産投資のメリットとデメリットとは?

株やFXに比べ、気軽に始めにくいと言われる不動産投資。
しかし軌道に乗れば、安定して収入を得られるのも不動産投資です。

 

そんな不動産投資のメリットとリスクを説明したいと思います。
不動産投資の最大のメリットは、働かなくても定期的に収入が入ってくることです。

 

働いている世代は勿論の事、年金を貰っている世代も、働く必要がない収入はとても大きなメリットですよね。
不動産投資を沢山行っている人の中にはその収入だけで生活している人も普通にいます。
病気や怪我などで働けなくなっても収入は入ってくるので、保険代わりにもなるのも嬉しいポイントです。

 

また、不動産投資は投資用のローンが利用できるので、資金が少なくても始められるのもメリットです。
つまり、資金が少なくても始められ、投資が上手くいけば安定して収入が入ってくるのが不動産投資ということです。
そんな不動産投資にも当然、リスクというものが存在します。

 

その一つが、空き室のリスクです。
不動産に投資しただけでは、収入は得られません。投資したマンションの部屋などを借りる人がいて、初めて収入が入ってきます。
つまり、空き室だと収入は0のままです。

 

地方や駅より離れた物件などはどうしても借りる人も少なく空き室になりやすいので、投資をする際は都心や駅より近い物件などを選ぶことをおすすめします。
また、物件の築年数にも注意が必要です。
築年数が経過した、いわゆる中古物件は投資額も安いですが、それだけ物件が疲弊しているという事でもあります。

 

中古物件に投資しても部屋のリフォーム代で結局新築物件並の金額になった、という事が無いように、不動産投資をする際は築年数も必ずチェックする事をおすすめします。
リスクもありますが、上手くいけば定期的に収入が入ってくるのが魅力の不動産投資。
築年数や立地条件をしっかりと確認して、マンションなどへの投資を始めてみてくださいね。

女性こそマンション投資をするべき時代

ここ数日のニュースでも話題となった、産後の復職率の高さの数字が出ているように、今や女性も働く時代です。また以前の様に結婚をして家庭に納まりというよりも、仕事をして自分の自由な暮らしを手に入れるという人生を選択する人も増えています。

 

実際、自分の周りにもその様に考える女性が増えてきて、マンション投資を始める友人知人も数年間で一気に増えてと感じています。

 

そこで、実際にマンション投資をしている女性の友人や知人に意見を聞いたり、また自分の前で数々の建築中のマンションやモデルルームをみたり、女性のマンションの投資の無料セミナーなどに参加して感じた事がいくつかありました。その事を簡単にまとめてみたいと思います。

 

なぜ、今!女性がマンション投資なのか?その大きな理由に年金問題です。
年金だけでは将来が不安。年金だけでは足らない気がする。そんな不安から、自分の老後は自分で何とかしなければならない・・。そんな風に考える女性が増えたとの事です。

 

また60歳70歳まで自信を持って働けると宣言できるか分らないという先の不安もある事や、女性は長生きだからこそ!思い立った時がマンション投資に向けて動き出すタイミングと考える女性が増えているようです。

 

マンションを資産として持っていれば、将来的に住む事も貸す事も出来るのです。
いつまでも賃貸でいる身軽さもありますが、高齢になると貸してくれる賃貸物件も減り、家賃負担も馬鹿にならない上に、払えと払えと自分の資産になる事はありません。

 

ならば、安定した収入がある時にこそ、将来の安定した収入を得るための準備が確実に必要になるのです。
男性に頼らず自由な暮らしと安心した生活を手に入れる為に、マンションを投資を前向きに考える時代になったということなのです。