FXはスプレッドの値で比較する

初心者の方がFX会社を選ぶということになると、あまり難しいことを考えてもよくありません。そこで考えておきたい部分として、スプレッドという数字が挙げられます。

 

この数字が小さくなっているほど、手数料として取られる金額が小さくなるので、利用しやすくなります。

基本的には米ドル円を利用することになりますので、この数字がどれくらいなのかで判断しておくといいでしょう。

あまりにも高いようならその会社は使わない方がいいです。

 

現在一番小さいのは0.1~0.3銭となっているので、この数字を軸に考えていくことになります。

0.1くらいならまだいい方ですが、0.2も違うと結構手数料で取られてしまいます。

 

出来れば0.3銭となっている会社を選び、その上でシステムの使いやすさや軽さを意識して考えます。

デモ口座を利用できるようなら使って欲しいですし、1度取引を行って欲しいと思います。

この時にパソコンに合わないくらいの重さを感じるようであれば、その会社は避けた方がいいでしょう。

 

基本的にスプレッドの数字でFX会社を選んでおけばいいですし、わからないようなら評判のいい所を使うという選択でいいと思います。

中にはキャッシュバック制度が豊富に取りそろえられている所もありますが、キャッシュバックの代わりにスプレッドが広いというのはよくありません。

 

少しでも手数料で取られない所を選ぶと同時に、サービスの質というものを意識するといい所が選べます。