外貨に両替もできるFXはマネーパートナーズ

FX取引を始めるにはまずは口座開設からです。
FX取引ができるところは大まかに分けてFX専業会社、ネット証券、ネット銀行などがあります。

 

FX専業会社は専業だけにサービス面で充実しているのが魅力です。
ネット証券ではFX取引は勿論のこと、株や先物や投資信託や債券などなど様々な投資先がご用意されているのが魅力です。

 

ネット銀行は普通預金や外貨預金など預金がご用意されているのが魅力です。振込もネットで行えて便利です。
FX取引だけで考えるならFX専業会社、ネット証券のどちらかを選んだ方が高機能な取引ツールなどもご用意されているのでご利用しやすいです。

 

株では取引手数料があるのが一般的ですが、FXでは取引手数料は無料が基本です。
その代わりにスプレッドという買値ASKと売値BIDに差があり、これがトレーダー側の取引コストになっています。

 

差が広ければ広いほど取引コストがかかるので、出来るだけ狭いところに口座開設した方がお得です。
以前はFX専業会社が一番スプレッドが狭かったのですが、最近ではネット証券でもほとんど差が無くなりました。

 

その他にもスリッページというトレーダーに不利なレートで約定してしまう取引コストがあります。
相場の動きが急なときに発生しやすいのですが、約定力の高いFX会社で取引するとこのスリッページをほとんど気にせずに取引できます。

 

特に約定力の高いところが「マネーパートナーズ」です。

 

6年連続約定力ナンバーワンと評価されました。
外貨受渡しサービスも提供されていて、外貨に両替したい時にもお得で便利です。